2012/05/31

続 ダイブマスターコース

こんにちは DIVE OCEANSです。


良い天気が続くここパースです。

街の雰囲気は秋ですが、ダイビングはまだまだ良いシーズンです。


写真:ダイブマスター、スタミナ計測中

さて、先週末のダイブマスターチームはロットネスト島にダイビング講習にいってまいりました。

まだコースは終わっていませんが、

若干打ち上げ的なノリのダイブマスターチームです。


こらーまだ終わってないぞーface30


さて、1本目はディープダイビングの練習です。

今回のポイントはロットネスト島の西側に位置するマリンパークにある『シャークケーブ』です。

肝心のシャークは、、、、お留守のようで残念でしたが、

みんなはそれよりも課題です!!!

DEEPサイトでのコンパスナビゲーションをしっかり行ってきました。

その後はのんびりとFUNダイビングです。

日頃はシャーク達がいるので遠慮して入らない場所にも行ってきました。

穴を覗くと、、、、ロブスターがたくさん!!!

魚影も本当に濃く、たくさんの魚の群れはもちろんのこと、ネコザメ、ウミウシなどなど、、、、

とても楽しくシャークケーブを堪能してきました。さすがマリンパークですね。


さて、浮上時もみんなには課題があります。

ロープに触らず、5Mで中性浮力を取りながらの安全停止です。

ダイブマスター候補生達ですから、この課題も余裕です。

しっかり中性浮力をとりながら、ダイブコンピューターで水深と時間を確認して行っていました。



2本目、3本目は少し浅瀬のポイントでガイドの練習です。

ガイドとしてバディを決め、どんな隊列で水中散歩に連れていくかを考えます。

お客様のコントロールはもちろんのこと、ガイドとしての大事な役割はお魚を見つけ

見せることです。

お客様が起こしそうなちょっとしたトラブルにも必死に対応しながら、

がんばってガイド役をしていました。

2本目で受けたアドバイスを元に3本目は少し上手に行っていました。

失敗を繰り返して、だんだん身に着くものです。

ダイブマスターコース中はたくさん失敗をしてみんなで学んでいきます。

現場に出てしまうと失敗はできなくなりますからね。


そして今回はダイブマスター候補生達のリクエストにお答えして、

3DIVEとも最後に水中からのシグナルフロートの打ち上げの練習をしました。


パースはドリフトダイビングのポイントが少なく、ボートダイビングも

アンカーを下ろして、ボートに戻るスタイルがほとんどです。

なので、パースのダイバーはコンパスなどのナビゲーションは上手なのですが、

ドリフトダイブで使うブイをあげる機会がありません。

ましてや、水中からブイを打ち上げることはほとんどありません。


ダイブマスターやインストラクターとして将来世界の海で活躍するなら、

これは必要不可欠なスキルになります。


ダイブマスター候補生達はそのことを良く理解しており、

またカッコ良く打ち上げたいという願望が強く、今回必要以上に練習をすることにしました。


みんな、この為に水中からも水面からも打ち上げが可能で丈夫なフロートを買い、

中には将来のドリフトダイビングの為にと、フィンガーリールまで準備www

四苦八苦しながらも、がんばって練習していました。

見ているより結構、難しいスキルであるフロート操作。

『現場に出る前に練習しといてよかった~face13

これからみんながどこの海でどんな風に活躍するのか、今からとても楽しみです。


いよいよ、ダイブマスターも終盤です。

このままインストラクターを目指す方もいます。


最後まで気を抜かずがんばりましょうfeel14



オーストラリアでダイビングのプロになるなら、

DIVE OCEANSまで。

ダイビングのプロ育成のスペシャリストが最高の教育をさせて頂きます。

ダイビング留学パッケージとして、各種留学サポートも準備させて頂いております。

ぜひ、HPやEmailにてお問い合わせください。

SKYPEやLINEなどを使ったチャットでのお話も可能です。

ぜひ、気軽にお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿