2012/06/22

祝 100ダイブ

こんにちは DIVE OCEANSです。


今週は立て続けに嬉しいお祝いがありましたface02

弊社でIDC(インストラクター開発コース)を受講中の2名が

祝100DIVEを迎えましたfeel09

おめでとうございまーすicon22


ダイバーにとって、

100DIVE目というのは、本当に思い出深い、とても大切な節目です。

100DIVE目を覚えてないダイバーはいないのではないでしょうか??

私も今でもはっきりと自分の100DIVE目を覚えています。

そしてお祝いしてもらって、とても嬉しかったことを覚えています。


100DIVE目ということは、そうIE(インストラクター試験)目前ということです。

ダイビングインストラクターになるには、

IE(インストラクター試験)までに100DIVEの経験が必要です。

(細かい規定はまだまだありますが)


日本人ダイバーは本数至上主義の方が多いです・・・・・。

この意味はズバリ、『ダイビングの本数経験が多ければ多いほどダイバーとしてレベルが高い』

という考え方です。

ちょっと残念な考え方だと思います。

ダイビング本数が全てでしょうか??

確かにダイビング本数が多ければ多いほど、経験は豊かです。

もちろん、様々なダイビングに精通しており知識も豊富でしょう。

それはとても良いことです。

私も私以上に経験豊かなお客様に今でもいろいろ教えてもらってます。

そんなお客様と会話するのは、とてもおもしろくて好きです。

自分の知らない海の話はすごく勉強になるからです。


しかし、

最初からダイビングインストラクターを目指して100DIVE目に到達した子達も一味違います。

確かに経験は少ないかもしれませんが、

1本1本に課題を持ってダイビングをしています。

『いつかは自分が背中を追われる立場になるんだ』

『あんな風に魚をみせるんだ』

『こんな風にガイドをするんだ』

『今日はこういうことに気をつけて潜ってみよう』
などなど・・・


こんな風に様々な思いを持ってダイビングをしています。

私はそんな思いを高く評価してあげたいなといつも思っています。

自信を持って、IE(インストラクター試験)に臨んでほしいと思います。

もちろん、ダイビングインストラクターとなった後も

常に謙虚な気持ちでお客様や生徒ダイバーさん達と向き合って

いってほしいなと思います。


さて、インストラクター試験!!!!

がんばっていきましょうfeel14

結果報告を楽しみにしていてください。



DIVE OCEANSではベテランコースディレクターの元、

より質の高いIDC(インストラクター開発コース)を行っております。


日本から弊社での受講を希望される方も多いため、

『ダイビング留学』として、

その方のライセンスレベルに合わせたパッケージ料金や

パースでの生活をお手伝いする留学サポートもさせて頂いております。


また弊社でインストラクター取得後のインターン制度や

海外就職のサポート環境も整っております。


少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



ぜひ、リニューアルした弊社HPもご覧下さいね。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿