2012/06/12

迷言頂きました。

こんにちは DIVE OCEANSです。


週末から吹いている風の正体は・・・・

『VIOLENT STORM』だそうです。

直訳すると暴力的な嵐ってことですかね??

こんな言葉初めて知りました。

日本ではなかなか無いですよねぇーface28



ということで、IDCチーム(インストラクター開発コース)は今日も学科です。

天気の悪い間にお勉強です。


IDC(インストラクター開発コース)はどうしても学科・聴講が多くなります。

でも、弊社エビ獲り親父の話はとてもおもしろく、

全部が新しい発見とひらめきにつながります。

そして、何よりみんなが大好きなダイビングの話です。

小学校~高校・大学まで勉強は基本苦痛だった人がほとんどだと思いますが、

このIDC(インストラクター開発コース)はひと味もふた味も違います。

これはエビ獲り親父のIDCを受けた人のみの特権??です。


そんな中、今日は名言頂きました!!!!

いつもは迷言しか言わない(←失礼)オヤジですが、IDCでは違いました(←失礼)


『私達の生徒、未来の生徒さんは誰かの大切な人です。』


これ↑どういう意味かいきなり言われてもわからないかもしれませんが、、、、

私達ダイビングインストラクターはPADI(指導団体)が定めたルールを遵守する義務があります。

その遵守こそが安心、安全なHAPPY DIVINGにつながるからです。


『楽しくやるのはいい。だけど手を抜いてはダメなのです。』


生徒さん達は自分が正しい講習を受けたのか、残念なことに正直わかりません。

(インストラクター教育を受ければ、自分を講習したインストラクターのレベルが一目瞭然ですが)

言い方を変えれば、

手を抜こうと思ったら、インストラクター次第でいくらでもできるのです。。。。


でもそれって・・・・・

お金を払って受講されている方に失礼極まりない行為です。

しかも、手を抜いたことによって

その生徒さんが将来ダイビング中でトラブルに遭遇しても対処ができず・・・・

最悪ダイビング事故につながってしまうかもしれないのです。。。


大げさかもしれませんが、、、、

私達ダイビングインストラクターは

『私達の生徒、未来の生徒さんは誰かの大切な人です。』

この言葉を忘れてはいけないのです。


いつまでもこの言葉を忘れない、この話を聞いた時の気持ちを忘れない

素晴らしいダイビングインストラクターになってほしいですね。


さーて、天気が回復したら海にいきますぞーーーーーーーーーーicon16



DIVE OCEANSではより質の高いIDC(インストラクター開発コース)を

行っております。。

日本から弊社での受講を希望される方も多いため、

『ダイビング留学』として、

その方のライセンスレベルに合わせたパッケージ料金や

パースでの生活をお手伝いする留学サポートもさせて頂いております。


また弊社でインストラクター取得後のインターン制度や

海外就職のサポート環境も整っております。


少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



ぜひ、リニューアルした弊社HPもご覧下さいね。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。