2012/06/18

IDC インストラクター開発コース 海洋実習編

こんにちは DIVE OCEANSです。


天気も回復しましたので、

IDC(インストラクター開発コース)チームは早速海にいってきました。





IDC(インストラクター開発コース)の海洋実習は、

ズバリ、インストラクターとして正しく且つ安全に且つ正確なダイビング講習を

実施する練習
をします。


本日は

オープンウォーターダイバーコースの担当インストラクターとして

実習を行いました。


プール講習の練習はすでに何度もしている候補生ですが、

海洋実習シュミレーションは初めてです。


海とプールの講習は同じように見えますが、

ちょっと違います。

海では生徒ダイバーのコントロール技術が重要となってきます。

なぜなら、海はプールと違い

水温・透明度・風・海況などなど・・・・

環境が予測可能ではないからです。


そして、このオープンウォーターコースの海洋実習こそ

生徒ダイバーの一番印象に残るダイビングであり、その後のダイビング人生に影響を与えるからです。


生徒ダイバーの気持ちになり、

感動は大きく、不安は小さく、それがダイビングインストラクターとしての役目です。



インストラクター候補生達は、

緊張しながらも必死に与えられた課題をおこないました。


自分自身の良かったところも反対に改善すべきとこも明確になったので、

今日の海洋実習はとても充実したものになったのではないでしょうか??

次の海洋実習が楽しみです。


次の海洋実習ではレスキュー練習も行う予定です。



レスキュースキルを磨くのもダイビングインストラクターとして、

とても大切なことです。


ダイブマスターで身に付けたレスキュースキルを

さらにインストラクターレベルまで高めていきます。


あくまでシュミレーションですが、

私達ダイビングインストラクターは『一定頻度者』に該当します。

人生において一般の方より、こういう最悪の場面に遭遇する割合は高いでしょう。


だからシュミレーションでも本気で取り組みます。

『常に事故者は自分の大切な人だと思え』

それが私達の合言葉です。


このような教えの元、

ダイビングインストラクターとしての心構えがついてきた候補生達。

日に日に顔つきが変わってきたような気がします。


もうすぐ、新しいダイビングインストラクターがここパースで誕生します。

IDC(インストラクター開発コース)も残すとこあと少しです。

最後までみんなで頑張っていきましょう!!!!


DIVE OCEANSではより質の高いIDC(インストラクター開発コース)を

行っております。。

日本から弊社での受講を希望される方も多いため、

『ダイビング留学』として、

その方のライセンスレベルに合わせたパッケージ料金や

パースでの生活をお手伝いする留学サポートもさせて頂いております。


また弊社でインストラクター取得後のインターン制度や

海外就職のサポート環境も整っております。


少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



ぜひ、リニューアルした弊社HPもご覧下さいね。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。