2012/07/05

またもや男だらけの平日ファンダイブ

こんにちは DIVE OCEANSです。


今日もとっても良い天気のパースでしたicon01

天気が良い=ダイビング日和sports02

ということは・・・・そう今日もあの噂の皆さんの登場です。


DIVE OCEANS男子潜水部『亜羅志A・RA・SHI』の皆さんです!!!!

注)人数が5人の関係上、Hの文字は省略させて頂きました。


今日はフリーマントルから少し南にあるアミューションJettyにダイビングにいってきました。

午前中は少し風が冷たかったものの、

男子潜水部はとても元気です。

男子潜水部はダイブマスターコースを控えているため、

環境オリエンテーションやファンダイビングの流れ、ロープワークやタンク、器材の管理など

も積極的に参加し、勉強しています。

NEWインストラクターMASAさんを先頭に

『さーっさいこうぜ!!!』っと昔懐かしいアイドルの歌を口ずさみながら海へと向かいました。


本日は3DIVEでした。

Jettyの下には、

小さなストライピー(カゴカキダイ)がいたり、ジャイアントキャトルフィッシュ(コウイカ、コブシメ)が

いたそうで、

『イカいたー!!!』、『メチャちっちゃいのいたー!!』ととても嬉しそうに海から戻ってきました。


ダイビング後は・・・・

意外と(←失礼)繊細な彼らは本当に丁寧に器材を洗います。
『器材を大切しなければいつか器材に裏切られる』

いつもはチャラけてる(←またもや失礼)彼らもこのことを

しっかりと理解しているようで、そんな姿を見るととても微笑ましくなります。

何よりもダイビングを楽しんでいるのが伝わるのでとても嬉しいですね。

お店に帰ってきてからのログ付けも本当に楽しそうに行っていました。


今日はそんな『亜羅志A・RA・SHI』メンバーに好きな魚を聞いてみました。

Kさん『先日初めてみたタツノオトシゴ』

Yさん『ロットネスト島で見た、見ると幸せになる魚ブルーデビル』

とのことでした。

残りのメンバーの好きな魚もまたリサーチしておきます。

ただいま『亜羅志』のファンクラブ??も募集しております。お気軽にお尋ねください(笑)

DIVE OCEANSではPADIダイブマスターコースを随時開催しております。

次回のダイブマスターコースは8月末からのスタートとなっております。

PADI(世界最大のダイビング指導団体)の規準に基づき、

PADIダイブマスター取得後はすぐに実践で活躍できるようなコースを行っております。

PADIダイブマスター取得後は弊社でのインターンシップ制度も設けておりますので、

経験を積んだ後、そのまま海外就職も可能です。

オーストラリア、パースは綺麗な街だけでなく、治安も良く大変住みやすい街です。

女性も安心して住める街ですよ。

(オーストラリアは日本と同じように拳銃の所持も禁止されています。)

パースは移民の多い都市でもあるので、ヨーロッパやアジアの文化も独自に発達。

生きた英語も学べ、グローバルな友達作りもできます。

そんな良いとこづくしのパースは毎年の世界住みやすい街ランキングでも常に上位です。

ぜひ、ここパースへ夢のダイビング留学をしてみませんか??


興味のある方はHPよりお問い合わせください。

7月はプロコース向けのキャンペーンも行っておりますよ。

皆様のお問い合わせお待ちしております。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。