2012/07/10

レスキューダイバーコース 知識開発編

こんにちは DIVE OCEANSです。


今日は朝から雨が降り、肌寒いここパースです。

明日からはまたお天気が回復するとのことです。


今日はお天気もあまりよくないので、オフィスでレスキューの学科講習をしました。

今回レスキューを受講されるのは、

先日EFRコースを修了し、ダイビングインストラクターを目指しているK介さんです。


パースに到着したのは6月末のK介さん。

以前、語学留学をした経験のあるK介さんのオーストラリアへの順応性はバッチリ!!!

スタッフとシェアハウスを探したり、

早速ダイビングに行ったりと少し慌ただしかったものの、

今回もしっかりとレスキューダイバーコースの予習をしてきてくれました。


レスキューと聞くと、誰かを助けなくてはいけない気がしませんか??

実際、私も誰かを助けるためのスキルを学ぶコースだと思っていましたので、

『自分のことだけで精一杯、人なんて助けれないし、助ける義務ないし』

こんな感じでプロのなる前は受講を拒否しておりました。

ダイビングインストラクターになる為には受講しなければならないと知り、

渋々このコースを受講したことを覚えています。


でもこのコース実際にはセルフレスキューがメインなのです。

レスキュースキルを身につけることで、

何よりも誰よりも自分自身が安全にダイビングすることができるようになるのです。


実はとても大切なコースで、とてもやりがいのあるコースが

この『PADI レスキューダイバーコース』なのです(←宣伝文句みたくなりましたが・・・・)


実際に毎日現場に出ている経験豊富なインストラクターから、

いろいろなアドバイスをもらいながら、まずは学科講習で知識を深めていきます。

そして、明日から海洋で2日に渡って行われるレスキュー海洋実習の予習も一緒に行いました。

今日もバッチリだったので、明日からの海洋実習が楽しみです。

報告お待ちください。


ただいま、DIVE OCEANSでは

ダイビングのプロの登竜門ともいえる『PADI ダイブマスターコース』キャンペーンを行っております。

詳細はぜひ、弊社HPからご覧ください。

PADIダイブマスターになると、

世界地図を広げて、行きたい海で好きなダイビングをして働くことが可能となります。

弊社『PADIダイブマスターコース』は、現場に出た時にすぐに活躍できるような

内容構成で行われています。

経験豊富なダイビングインストラクターが、

ダイブマスターとして習得しておかなければならない知識、ダイビングスキルをしっかりと教え、

プロレベルとして恥ずかしくないダイバーになるようにお手伝いしております。

何に価値を見いだすかは貴方次第です。

ぜひ、私達と一緒にダイビングのプロを目指しませんか??

スタッフ一同万全な態勢で皆さんを迎え入れる準備をしております。

渡豪に関するお問い合わせにもお答えできますので、

なんでもご遠慮なくお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。