2012/07/19

スペシャリティーインストラクターコース

こんにちは DIVE OCEANSです。


さて、本日はダイビングインストラクター継続教育編の第2弾です。

今年の4月にここパースでダイビングインストラクターになったCHIKAさんが、

さらなるステップUPを目指して、

スペシャリティーインストラクターコースを受講しました。


ダイビングインストラクターになると様々なコースを受け持つことが可能になります。

しかし、さらに自分の教えられる範囲や自分の知識を広げる為に

PADIコースディレクター(インストラクタートレーナー)から新しい勉強を選択していきます。



今回、CHIKAさんが選択したのは、、、、、

ナビゲーションスペシャリティーコースを教えられるようになるインストラ

クターコースです。

CARナビのようなものがあればいいのですが、(近未来には水中でもできそうですが)

そんなものどころか、道も標識もないので

私達ダイバーは自然物を目標としたナビゲーションやコンパスを利用したナビゲーションを行い、

水中を自由に探索します。


前回のAYUMIさん同様、まずはコースディレクターの元

水中ナビゲーションに関する知識を学び、それをまだ見ぬ生徒ダイバーさんに

楽しく正しく教える方法を知識開発していきます。


真剣な中にも笑いがある、それが弊社の講習のモットー。

CHIKAさんも自然に笑顔がこぼれます。


さて、知識開発でしっかり学んだことを今度は海で行います。

生徒ダイバーさんがこのナビゲーションスペシャリティーコースで実際にやる課題を

CHIKAさんもチャレンジします。

今回は頼もしい助っ人バディとして、

男子潜水部1のグラマー&イケすぎてるダイバーYUKIさんが参加です。


YUKIさんも将来はダイビングインストラクターを目指しているので、

今回は良い予習になりますね。


課題は以下です。

30Mキックサイクル測定
コンパスの持ち方
直線往復ナチュラルナビゲーション
直線往復コンパスナビゲーション
四角形コンパスナビゲーション
コンパスを利用しての山だて
5回以上の方向変更ナビゲーション
水中標識の指示に従ってのコンパスナビゲーション
水中地図の作成


とこんな風に内容は盛りだくさんですicon10

陸上とは異なった環境でナビゲーションするには、少し特殊な技能を必要としますので。


ダイビングインストラクターとしてナビゲーション力は必須ですが、

一般のダイバーさんにとってもナビゲーション力とはとても大切です。

ナビゲーション力がUPすると、様々なメリットが生まれます。


・水中での不安が少なくなる

・限られたエアを効率よく使えるようになる

・ダイビングに無駄がなくなる

・ガイドがいなくてもバディ同士で自信を持ってダイビングができるようになる

・自信がつくことによってダイビングが上達する


などなど・・・たくさんのメリットが生まれるのですicon14


将来的にダイビングのプロをめざしている方にはオススメのスペシャリティーコースです。

ダイビングインストラクターが持っているマルmark31??上級ナビゲーションテクニックを伝授いたしますfeel14

知識開発・海洋実習を通し、

CHIKAさんはナビゲーション力の大切さを改めて実感したようです。

CHIKAさん、たくさんのダイバーさんにナビゲーションの重要さと

自分でナビゲーションができることの感動を伝えていってあげてくださいね。




DIVE OCEANSでは

ダイビングインストラクターになった後の継続教育も幅広く行っています。

インターンとして経験を積みながら、

自分にあった継続教育を選択することが可能です。


ダイビングインストラクターという資格はあるものの、

実際に現場に出たことがないという方への再トレーニングも可能です。

毎日、経験豊かなインストラクターがアドバイスをし、

すぐに現場に出れるインストラクターを育てております。



ぜひ、興味のある方はお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。