2012/08/26

内容も写真も盛りだくさんのダイブマスターコース

こんにちは DIVE OCEANSです。


週末はパースで大きなマラソン大会でした。

弊社のインストラクターも出場いたしましたface01

見事完走とのこと。

パースの街並みはマラソンやジョギングには最適な街だと思いますicon16

これもまた良い思い出になりますねface02


さてさて、週末はまたもや亜羅志の登場でダイブマスターコースを行いました。

ということで、今週は!!!!

盛りだくさんのスペシャル課題を行いましたsports11

ダイブマスターには特別な課題があります。

400Mスイム、800Mスノーケリングスイム、100M疲労ダイバー曳行、15分間の立ち泳ぎ、器材交換です。




写真:まずはスイミングゴーグルの取り合いじゃんけんです。

みんな水も泳ぎも得意ですが、ちょっと体力が・・・・(苦笑)


納得のできない点数はやりなおすなど、ストイックに良い点数めざしてがんばりました。

15分間の立ち泳ぎも海猿並みに余裕でクリアicon12

そしてダイブマスターやダイビングインストラクターとして大切なスノーケリング力。

銘々自慢のMYフィンでがんばりました。

そしておまちかねのダイブマスター恒例『器材交換』です。

これはプロとしてトラブル下に置かれても冷静に判断し対応できるか??

そしてその力を養う為の超スペシャルな課題です。

一つ空気源でBCD、マスク、フィンを交換します。

バディの組み合わせは直前までヒミツicon06

打ち合わせ時間はたったの5分です。


見ていると一人一人がどんな性格なのかよくわかったりします。








これも無事に完了です。何の不安もない器材交換でした。



そして少し休憩した後は、

早速スキル練習です。各自銘々に練習をします。

もっと上手にできないかと試行錯誤です。

もちろん、バディで行うスキルも練習します。

これはみんな、誰とどの役割でも同じようにできなくてはいけません。

一つ一つの動作をみんなで確認していきます。


インストラクターからの話や確認したことはすぐに水中で書きとめていました。

二宮金次郎みたいに見えません??(笑)

本当に、みんなの勉強熱心さに感心感心face16


さて、しっかり練習した亜羅志達。

来週からはいよいよダイブマスターとしての評価にはいってきます。

そして海洋実習にも突入します。


これからどんなダイビングのプロとして亜羅志達が変化していくのか

とても楽しみです。


ダイビングのプロ養成のことなら、

西オーストラリア唯一の日本人経営ダイビングSHOP

DIVE OCEANSにおまかせください。



ただいま、DIVE OCEANSでは

『PADI ダイブマスターコース』キャンペーンを行っております。

詳細はぜひ、弊社HPからご覧ください。

亜羅志達の後輩になりませんか??face29


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿