2012/09/17

エンリッチを使ってダイビング

こんにちは DIVE OCEANSです。


今週はお天気が崩れるとの予報ですが、

だんだん暖かくなってきて春を感じる今日この頃です。

本格的にワイルドフラワーの時期が到来ですねface02


さて、先日ご紹介させて頂きましたキービスケーンツアーですが、

ぞくぞくとお申込みを頂いておりますfeel20

早い者勝ちですので、

気になる方はぜひお早目にお問い合わせくださいね。


さて、そんなキービスケーンツアーでついでにicon14

エンリッチドエアスペシャリティーコース取得はどうでしょうかfeel21

そもそもエンリッチドエア・ナイトロックスとは??

酸素と窒素の混合ガスのことです。

中でも空気より人工的に酸素濃度を高くしたものを

エンリッチドエア・ナイトロックス(略EANx)と呼びます。

一般のリクリエーションダイバーが使うのがコレにあたります。
※リクリエーションで使う酸素濃度は21%~40%未満です。

一般的にはEANx32%と36%が普及されています。

エンリッチドには『富ませる』という意味があり、

まさに酸素を富ませた空気というわけです。


このスペシャリティーを取得するとfeel20

世界中でエンリッチドエアでのダイビングが可能です。

普及率は海外が断然リードしています。

オーストラリアもその一つです。
※日本は高圧ガスの法定規則でかなり出遅れましたが、近年爆発的な広がりをみせてます。

むしろfeel20

このライセンスを持っていなければ、

ダイブマスターであろうが、インストラクターであろうが!!!!

エンリッチドエアを利用することができないのですface19


このエンリッチドエアを使うメリットは??

ダイバーがもっとも気を配るべきトラブルのひとつ『減圧症』、

この原因となるのが体内に吸収される窒素です。

エンリッチドエアの場合、酸素濃度が上がるので相対的に窒素の割合が下がります。

ということで!!空気で潜るよりも!!

①減圧症発症のリスクが低下

②減圧不要限界が長くなる

③水面休息時間が短めですむ

④ダイビング後の高所移動、飛行機搭乗がより安全になる
といったメリットがあります


きちんとした医学的根拠はありませんが、

酸素濃度が濃い分『疲れにくい』との声が多数あります


しかし、メリットばかりではありません!!

もちろん注意点もあります

なので、エンリッチドエアスペシャリティーコースでは、

どんなものなのか理解し、メリットだけでなく注意点も学びます。

そして、安全に潜るためにどんな手順が必要かもしっかり勉強していきますよ。


エンリッチドエア・ナイトロックススペシャリティーを持っていると、

ダイビングの幅がぐーんと広がります。ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください
feel14


ツアー前に学科講習を受けておけば、

当日はエンリッチドエアを吸ってダイビングをすればいいだけですicon14

ツアーと組み合わせると講習金額がお得になりますicon12

気になる方はぜひお問い合わせください。

また、冬眠中(仕事しろ)のエビ獲りオヤジは、
このエンリッチドエアを混合する事が出来る資格の
Tec Gas Blenderインストラクタートレーナーです。
一般コースとインストラクターコースを開催できます。

自分でガスを混合してみたい方や、インストラクターとして

ガスブレンダーコースを開催してみたい方もエビ獲りオヤジまで
御問い合わせ下さい。





西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。