2012/10/13

インストラクター開発コースはじまります。

こんにちは DIVE OCEANSです。


今週末はロットネスト島へのダイビングの予定でしたが、

強風の為、ボートが出ず・・・・

自然を相手にしているのでこればかりはどうしようもありませんが、

やはり残念ですねface07



さて、いよいよインストラクター開発コース(通称IDC)が明日よりスタートします。

今日はその前にちゃんと準備ができているかの

前評価テストです。

みんな連日夜遅くまでお店で試験勉強をしておりました。

良い結果を持って明日からのインストラクター開発コースに望んでもらいたいですね。


インストラクター開発コース

AIコースとOWSIコースの2部構成になっており、

2週間から3週間かけて行われます。

規準上、一週間でこれらのカテゴリーを行えばよいのですが、

弊社は余裕を持って期間を設定しております。


ダイビングインストラクターというライセンスは

車のライセンスと同じで資格が先にきてしまいます。


ライセンスを取った瞬間からプロにはなれますが、

どうしても経験が足りない状態からのスタートになってしまいます。

※運転免許も取った瞬間から一人で運転ができますが、

なかなか最初からうまくできないですよね。

もちろん、インストラクターライセンス取得後は

インターン生として先輩インストラクター達からノウハウを学ぶわけですが、

その前にやはり徹底的にインストラクターとしての勉強やトレーニングが必要だと

弊社は考え、余裕を持ち、候補生達に自信をつけてもらえる日程を組んでおります。


インストラクター開発コースはとても楽しいコースです。

学ぶことは全部新しいことばかりなので、とても新鮮です。

とくに弊社の冬眠中(←もう起きろよ)のエビ親父

その道のベテランです。

長年の経験から教えられる一つ一つはとてもとても深いものです。

目からうろこなことも多々あります。


言い方は悪いですが、どんな人も親父の手にかかれば

ダイビングインストラクターになれるでしょう。

しかし、親父はいいます。

一番大事なのは心構えだということ、

将来の生徒さんの為にどこまでがんばる気持ちを持てるか、

責任感を持ち、生徒さんやお客さんの喜びを自分の喜びにできるか、だと。


ダイビングは遊びです。完全なる自己満足の世界ですが、

しかしダイビングインストラクターはそれだけではいけないのです。


大切なのはインストラクター試験合格ではなく、

その後自分がどんなインストラクターになるか、

高いところに目標を置くことが一番重要なのです。


エビ獲りオヤジのもとでインストラクターになった多くは現在インストラクターとして

現役で世界の海で働いていたり、弊社でインターン生としてがんばっています。



今度はどんなダイビングインストラクター達が誕生するかとても楽しみです。

少しずつ、様子を報告していきますので楽しみにしていてください。





DIVE OCEANSでは

質の高いPADIインストラクター開発コースを行っております。

来月は日本のメディアに弊社のインストラクター開発コースが紹介されますよface02

その件もまた後日紹介させて頂きますicon14



DIVE OCEANSの10月のキャンペーンは!!!!

ズバリ!!!!『ダイビング初心者応援キャンペーン』icon12です。

最初のライセンス、

オープンウォーターダイバーコース単独申し込みでもかなりお得ですが!!!!

次のライセンス、

アドバンスドオープンウォーターダイバーコースを同時に申し込むと

めちゃくちゃお得になるキャンペーンです
face02

金額等はメール、HPからお問い合わせ、もしくは直接ご来店ください。

もちろん、地域格安値保証しますicon14

弊社より安い金額を提示された場合、

その金額を証明するものをお持ち頂けたら、より安くいたします。

ぜひ、ご相談ください。


西オーストラリアのダイビングのことなら、

唯一の日本人経営・安全・安心・信頼も高いDIVE OCEANSまで。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。