2012/11/01

解禁日エビ獲りツアー

こんにちは DIVE OCEANSです。


なぜか今週はまた少し肌寒いここパースです。

でも今日から11月ですねfeel20

今年もあと2カ月・・・・1年って本当に早いなーと思う今日この頃です。


さて、11月といえばfeel20

そう、あれです。アレしかありませんface25

11月15日にいよいよロブスター(伊勢海老)ハンティングが解禁なんですfeel20feel20


いやー、長い冬でしたね。

ようやく眠りから覚める時期がやってきました。


ロブスターハンティングを知らない方にちょっと簡単にご説明を。



実はここパース(西オーストラリア)では政府から漁業権を買うと

一般人が様々なハンティングをすることが許されています。
(ロブスター、あわび、マローンなどなど・・・)

※クルマエビやカニなどは漁業権は不要です。

日本では考えられないですよねicon14

しかも年間の漁業権は一つにつき約$40程。

ロブスターなら1,2匹獲れば余裕で元がとれます。


どのハンティングもかなりエキサイティングですが、

やはり目玉はロブスターハンティングです。

もちろん、細かなルールがあります。

漁場はロットネスト島です。

クレイループという道具をつかって、岩の中に隠れているロブスターを狙います。

獲れたロブスターはみんなでいただきます。

日本人ならもちろん刺身です。

まさに獲れたて新鮮は最高です。

刺身だけでなく、頭部分は味噌汁のダシに、マヨ&にんにく&チーズを塗ってオーブンで焼くのも最高です。


西オーストラリアを代表とするロブスターハンティングは

日本からもこれ目当てで来るダイバーさん達がいっぱいいるぐらいなのです。


ちなみに弊社エビ獲り親父がつくった

『ハンタースペシャリティー』という特別なスペシャリティーのライセンスを

取得することもできます。



そんな名物ロブスターハンティングを11月15日の解禁日に

ボートを貸し切ってロットネスト島へFUNダイビングしにいきます。



クジラどころかアシカも見られるようになっているロットネスト島です。

貸し切りなのでそんなリクエストにも答えてもらえますよicon14

もちろん、通常のFUNダイビングも同時に行います。

弊社エビ獲り親父の神業的なハンティングを近くで見るのも楽しいですよ。


大型のボートなので、まだまだ席は空いています。

ぜひ、興味のある方はお問い合わせくださいface02


西オーストラリアのダイビングのことなら、

エビ獲り親父の店『DIVE OCEANS』まで。



DIVE OCEANSは西オーストラリア唯一の日本人経営ダイビングSHOPであり、

安全、安心、正確な講習を提供しております。

ダイビング全てのことなら、定評のあるDIVE OCEANSまで。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿