2012/12/15

リーフィーシードラゴン エスペランスツアー 

こんにちは DIVE OCEANSです。


エスペランス隊は今週はじめに一週間の長期ツアーから無事に生還いたしました。

帰ってきてからも通常業務に追われ、ブログを書くことができず・・・

遅くなりました。

田舎??籠りをしていましたので、パースが都会に見えて仕方ありません(笑)



さてそんなエスペランスでのダイビングツアーリポートを送りたいと思います。

今回のお客様は大阪ダイビングSHOP『MAKO DIVE』さんです。

皆さん、毎月!!!世界中にダイビング旅行をされていらっしゃる

ベテランダイバーさん達です。(←本当に毎月1回ダイビング旅行されているそうです。羨ましい)


今回の旅の目的はもちろん『リーフィーシードラゴン』『ウィーディーシードラゴン』です。

世界中を潜っていらっしゃるダイバーさんでも

この二つの生物はこの海でしか見れないので、

わざわざエスペランスまで潜りにきてくださいましたicon14


まずは最初はもちろん!!!!リーフィーシードラゴンです。

エスペランスから車で走ること約1時間・・・・・

見てください!!!!この海の色!!!!



まさに天国です。真っ白な砂と真っ青な海にまず一同は感動です。

西オーストラリアは美しいビーチが数多く点在することで有名ですが、

ここまでキレイなビーチはそうありません。

まずはこの風景を見れただけで、ここまで来てよかったと喜んでもらえました。

でも本番はここからです。


真っ白なビーチからゆっくりエントリーしていきます。

このビーチにもオーストラリア南西部の固有種がたくさんいます。

が!!!!とりあえず、それらは後回しです。

まずは今回のメインを探しにいきます。

リーフィーシードラゴンがいそうな海藻群??を目指します。

目を凝らして目を凝らして・・・・(水中でこんなに穴があくほど何かをみることはありません)

face19!!!!!!りーフィーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!ボコボコッ・・・』←水中で発狂な様子

何度出会っても感動です。

海藻に擬態してゆーらゆーらと水中を漂っています。(敵から身を守る為です)

写真:リーフィーを探せ!!!

その姿はめちゃくちゃかわいいのです。

近くでよーく見るとカラダにある細かいヒレをパタパタして泳いでいます。

若干、若めの個体かと思われます。

皆さん、写真を撮ったり、動画を撮ったりと念願のリーフィーを堪能していました。

※リーフィーは眼が良く、光に敏感と言われています。基本的にフラッシュでの撮影は控えましょう。

めーいっぱい時間を使い、とりあえず一旦リーフィーとお別れして戻ろうと・・・・

すると、帰り道で他のリーフィーと遭遇ですicon06

目の前にリーフィーがいるなら、観察しないわけはありません。

ということで・・・・トータル70分越えの素晴らしいダイビングとなりました。

その後、ここであと2DIVEを楽しみました。

たくさんの南西オーストラリアの固有種をゆっくりみてきました。

ちょっと紹介を。

ホースシューレザージャケット(馬の蹄模様でわかりやすい)

レインボーケール(トサカ??を立ててるので求愛中??です)

Southern Eagle Rayとも遭遇しましたが、

すばやく去っていってしまいました。見たのはガイドだけでした・・・。

ともかく、覚えきれない程のお魚さんを見ることができました。

しかもどれもこれも幼魚達がいて、成魚のミニュチュア版でとてもかわいかったです。


帰り道ではエミューやカンガルー、トカゲに大蛇と陸でも

オーストラリアの大自然を満喫することができました。


この夜のお酒は本当においしかったぁぁぁぁぁぁぁfood42


リーフィーシードラゴン、本当に不思議な生物です。

これはもはや海獣と言ってもいいのではないでしょうか??

水族館で見ることもできますが、

ダイバーならぜひ1度は水中で見てほしいですね。

見た人でないとわからない感動がそこにはあります。



★リーフィーシードラゴンマメ知識★

Leafy sea dragon(学名Phycodurus eques)

Leafy=葉っぱのようなという意味です。

トゲウオ目・ヨウジウオ科・ヨウジウオ亜科。

食事:プランクトン(←ストローのような口から吸って食べます)

天敵:人間(←間違いない)

育児:オス(←育児の分担、人間の男性もお手本にするべきですね)



エスペランスでのダイビングのことなら

DIVE OCEANSまでお問い合わせください。

次回のエスペランスツアーは12月30日~1月4日となっております。

年末年始をエスペランスでダイビング三昧で過ごしませんか??

辰年の締めにリーフィーをみませんか??

新年一発目にリーフィーをみませんか??


気になる方はお問い合わせください。※席に限りがございます。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿