2012/12/04

シードラゴンの海 エスペランスへ

こんにちは DIVE OCEANSエスペランス隊です。


本日の早朝にパースを出発し、

車をひた走ること約10時間(途中観光に寄りましたので)、

オーストラリアで一番美しいビーチ、美しい街と呼ばれ、

ダイバーの憧れ!!!!リーフィーシードラゴンに出逢える海がある、

エスペランスに到着しました。



パースにいても、なかなかエスペランスまで来ることはできません。

しかし、リーフィーシードラゴンを高確率で見るなら

ここエスペランスしかありません。(実はロットでみたことがありますがicon22

ダイバーであるなら人生で一度は見たいと言われるリーフィーシードラゴンです。

最初に出逢ったその瞬間の感動はなんとも言葉にできません。

なんでそんなに感動するのかというと

海は広いのにリーフィーシードラゴンは南西オーストラリアにしか生息していないからです。

本当に本当に貴重な出逢いなのです。

明日は早速ダイビングです。今からとても楽しみですface02


さて、今日はエスペランスに来る途中に

ウェーブロック周辺を観光していきました。


西オーストラリアで有名な観光地ウェーブロックです。

波のような岩です。


お決まりの撮影です。

上にも登ることができます。

上から見る風景はとても気持ちがいいです。

やっぱりオーストラリアは大きいですね。


その後はHippos Yawn カバの洞穴にいってきました。カバが大きく口をあけているように見えます。


そして、最後はMucka's Caveというアボリジニアートが残っている洞窟にいってきました。


とても不思議な空間です。

アボリジニアートにはいろいろな意味が含まれているシンボルがあります。


そのシンボルの意味がわかっていると

そのアートが意味していることが理解できます。(まぁ、難しいですけどね)

せっかくオーストラリアにいるのだから、

アボリジニの文化に触れることも大切な体験ですね。



これはビールのマスコットにもなっているブルータン・リザード(Blue-Tongue Lizard)です。

ぼてっとした体長50センチほどの結構大きなトカゲ。

「青舌トカゲ」という名の通り、危険が迫ると頭をもたげ、青い舌で敵を威嚇することで知られています。

ということで、写真撮りにいったら威嚇されましたwww



エスペランス到着後は、アコモデーションで早速食事をつくり、

食事をしながらみんなで旅の疲れを癒し、明日のリーフィーについて話が盛り上がりました。


さて、明日から皆さんに素晴らしいツアー情報をお伝えできるように

がんばってきますfeel14



エスペランスのことなら、

DIVE OCEANSにおまかせください。

ちなみに次回のエスペランスツアーは12月30日~1月4日となっております。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。