2013/01/23

【画像あり】男女8人沈船物語その1

こんにちは DIVE OCEANSです。


さて早速ですが、

先週『アルバニー・ダンズボロー2泊3日沈船ダイビングツアー』にいってまいりましたicon14

今回は総勢8名です。(内女性7人!!!!)


終始大騒ぎのめちゃくちゃ楽しいダイビングツアーになりましたface02


早朝に集合し、まずはアルバニーを目指しますicon17

お昼前にアルバニーに到着し、昼から早速2ボートダイビングです。

1本目は噂のオットセイの幼稚園へ。

ポイントに到着すると、本当に小さな赤ちゃんオットセイ達が島でゴロゴロ寝ております。


透明度も15M以上とバッチリのコンディション。


まずは少し目つきの悪いシルバードラマーの群れがお出迎えです。

バンデットスィープなどの南西オーストラリアの固有種達がたくさんいました。


※ハタンポの群れ(BY SUMIE)

さてそんな海草地帯を抜け、赤ちゃん達が寝ている岩場の下へ。

……何匹かはちらっと上から覗いて、少し入ってはくれるものの

今回は残念ながらあまり遊んではくれませんでした。

いつもよりもオットセイ達のサイズがかなり小さかったので、まだあまり泳ぎがうまくないのかも

しれませんね。少し残念でしたが、水族館ではないのでそんな日もあります。

でも、みんな大満足の1本目となりましたface02


さて、2本目はチェーンスリー(捕鯨船)のポイントです。

約30年前から捕鯨船が水深22M付近に沈んでます。

船体が真っ二つに割れている為、その雰囲気はド迫力です。

魚影も濃く、様々なお魚さん達を見ることができました。

1DIVE中に3匹見ると幸せになれるブルーデビルも3匹見ることができましたし、

タルマやオールドワイフ、ムーンライター、ウェスタンレッドロックコッドの擬態ぶりもみんなで観察してきました。



でも一番印象的だったのは、1M以上は確実にある巨大ウェスタンブルーグルーパーです!!!!

※これは小さい方です。大きい方は写真撮影はお断りのキャラのようです。

沈船の中と外を優雅に行ったり来たりして泳ぐその姿は

思わず『でかーーーーーーーーーーーーーーー』と叫んでしまうぐらいの大きさです。

あれよあれよとあっという間に2本目も終了です。


この1日目で参加者のいぶぎんぽさんアドバンスをGET!!!!

KINさんエンリッチドエアダイバーSPをGETすることができました。

おめでとうございますface29


さて、ダイビングも終わり本日のお宿へ。

今回は一軒家タイプをチョイス!!!!

まるで、合宿か修学旅行みたいでみんなのテンションは上がりっぱなしです。

階段を利用して、EXILEスタイルで写真を撮影してみました。


その後は夕日で素晴らしいTHE・GAPとNATURAL BRIDGEへ。

ここでもみんなは大はしゃぎです。


※恒例のNATURAL BRIDGEでブリッジはフラッシュが届かず・・・画像なしです

そして帰りは少し暗くなったので、カンガルーも見ることができました。


宿へ戻るとみんなで楽しい夕食作りです。

その前にダイビングSHOPからのプレゼント『スタビホルダー』を使用して、

まずは乾杯ですfood42

※日本ではなかなか見ることのないこのスタビホルダーはここオーストラリアでは

とても一般的に売られ、使用されているビールホルダーです。ダイビング直後の飲酒は控えましょう



そして、その後はスタッフお手製のインド風カレーとサラダでハラペコリーナを満たします。

元気いっぱいなみんなは食欲も元気いっぱいです。

あっという間に完食です。作った方としてはとても嬉しいですね。


そして!!!!その後は!!!!

もう一人の本日の主役!!!!バースディガール千さんのサプライズお誕生日パーティーですicon27

時間がなく、こんなケーキしか用意できなかったのにとても喜んでくれる

バースディガール千さん。

※旗は水中で渡そうと用意したのに・・・・担当イントラがまさかの水中に持っていくのを忘れ・・・・(苦笑)

ここでプレゼントです。

同じ参加者のKINさんからはシャンパンの粋なプレゼントもicon12

あれだけ食べたのに、やはりケーキは別腹ですねwww

その後、パーティーは夜更けまで続くのでした。


快晴で迎えたツアー2日目!!!!

この日はいよいよ南西オーストラリアが誇る巨大沈船の1つ

HMAS PERTHに潜りますsports02


ここは最大水深35M、初めての巨大沈船&ディープポイントということもあり、

みんな最初は少しドキドキです。

しかし、潜降して5M~7M付近のマストの部分のタスマニアンブレンニーで

その緊張は一瞬にして皆無です。


自分で浮力をコントロールしながら、ゆっくり沈船をみてまわりました。

タイタニックゴッコをしたり、操舵室に入ったり、お目当ての砲台に座って写真撮影をしたりと・・・・

2本ともめーいっぱい沈船ダイビングを楽しみました。



さて、その一方で今回の参加者の1人YUKIさんはレックSPをここで受講しました。

レックSPは合計で4DIVE必要です。

すでに2DIVEをパースで終わらせているYUKIさんはこのHMAS PERTHで

残り2本のトレーニングDIVEをします。

1本目(レックSPDIVE3)では、沈船の外側でリールとライトを使い、

バディ役(今回はインストラクター)とペネトレーション(内部侵入)の練習をします。

船の看板部分で練習を行いました。通常と違い、バディとは縦に連なって泳ぎます。

お互いのスピードを意識しながら、肝心のリールさばきを行いました。

2本目は実際にペネトレーションを行います。

1本目ですでに侵入する穴を決定し、状況を確認していますので、

それに合わせたペネトレーションルールを再度確認、

ブリーフィングでしっかりとインストラクター(バディ)と打ち合わせした内容を

実際の手順に沿って行います。

とても慎重にそしてしっかりと中性浮力をとり、リールさばきもバッチリで

ペネトレーションを行うことができました。

初めて入る沈船の中はとても神秘的です。

暗闇の中をライトで照らすと魚達が群れを作っています。

また暗闇の中から見る自然光は本当にキレイに差し込んでおり、

外の海の青さがとても際立ちます。

ということで、めでたくYUKIさんはレックダイバーSPをGETすることができました。

おめでとうございますface02


そして、楽しかったアルバニーとお別れです。

一路、次の目的地ダンズボローに向かいます。

アルバニーからダンズボローへは約5時間の移動です。

運転手を裏切り、最初はスヤスヤ・・・・の皆さんですが、

懐メロをかけると途端に大合唱feel01


あっという間にダンズボローに到着です。

ダンズボローの夜はバッパーでみんなで日本風BBQです。

このBBQナイトの様子と

最終日のダンズボローHMASスワンへのダイビングの報告は

明日へ持ち越しです。お楽しみに~。


西オーストラリアのダイビングのことなら、DIVE OCEANSにおまかせください。

全ての海に精通し、様々なインストラクションが可能なインストラクターが

そろっております。ぜひ、なんでもリクエストしてみてください。


さて、1月28日月曜日は祝日ということで、

スタッフ総出でロットネスト島へダイビングにでかけます!!!!

まだ残席はあります。ぜひ、ご参加ください。

スタッフ総出ということは!!!!ガチでエビ獲りしますicon14

あの!!!!西オーストラリアロブスターハンティングのレジェンド!!!!エビ親父が緊急参戦決定!!!!

エビを食することにあやかれるかもmark60feel21



そして!!!!来たる2月3日はビーチクリーンナップDIVEを行います。

通称:ビーチク

場所はパース近郊ビーチです。

みんなでいつもお世話になっている海の清掃を行います。

参加料金はたったの$30です。

しかもこれは全額海洋保護団体A・W・A・R・Eに寄付します。

参加記念品もA・W・A・R・Eからプレゼントされますよface01

1清掃ダイビング&器材レンタル&ランチは弊社で負担!!!!

しかもしかもランチはBBQの予定です!!!!

ノンダイバーの方でも参加可能です!!!!ノンダイバーの方は陸上で砂浜の清掃をします。

人数に限りがございますので、お早目にお問い合わせください。



『先日弊社HPよりレスキューダイバーのお申込みをされたお客様へ』

入力頂いたメールアドレスが間違っているようで返信ができません。

再度ご連絡の程よろしくお願い致します。





DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


0 件のコメント:

コメントを投稿