2013/01/26

オヤジの背中

こんにちはDIVE OCEANSですicon14

昼はアイス、夜はビール。そんな素敵な(私にとっては?)夏真っ盛りのパースです。

そんな暑いパースに今回は日本からの、お客様。新婚旅行feel03中の激アツカップルの旦那様のプライベートFUNダイブです。


パースでのダイビングの目的、、、、それはズバリ

エビ捕り


す、すごい情熱!!!!!まるで、弊社のボスみたい。。。(笑)



それもそのはず、、、、お客様は、数年前パースでIE(インストラクター試験)を受けられたのですが、その時のIDC(インストラクター開発コース)を担当したのが、エビ捕りオヤジ(失礼ですがw)だったのです。


教え子、、、、、つまりエビ捕り子オヤジ(さらに失礼)・・・エビ捕りお兄さんなわけです!!!!


Perth滞在日数が限られていて、本日のみのダイビングとなるため、風の影響を受けずらく、尚且つ、エビがいるポイントへbusiness08

珍しくダイバーもほかにいなく、独占icon12

ガイドと二人、とにかく、エビを探します。

潜降開始直後、エビ発見feel20

さすが、エビ捕りお兄さんicon14
しかし、これはクレイループの入る角度的にちょっと厳しい。

ちょっと、移動。そしてまた発見。今度はサイズ的に小さい。


また移動、発見。

て、、、見つけるの早すぎですfeel20

しかも、難なくゲット、、、

すごい、、、

その後、ポイントを変えて、ふたたび、探す!

黙々と。

黙々と。


そして、たくさんのエビを見つけました。ほんとに・・・何十匹ってfeel20


でも小さい!!!!!

みんな子どもたちなんです。

どこをどう探しても。。。。小さいのです。


更に、さっき捕ったエビたちも、ちょいとゲージで計ってみたら、、、ほんと1~2m差で小さい。


ううう。無念。


でも、お兄様(エビ捕り)は、満面の笑みで「久々にあれだけ大量のエビを見れて本当に良かったです。ありがとうございましたfeel20


さわやかすぎる!!!!!
そんな笑顔を激写!




と、次の瞬間、風でデジカメケースが、岩場の隙間へ、、、、face08

見えるのに、と、届かないicon15

どうしよう。。。。


すると「あ、こんな時こそ」と






エビ捕り兄さん

クレイループを使って、



カメラケースを救う。


最後の最後までカッコ良すぎました。



ありがとうございました!

また、いつの日かPerthで潜りましょう。



そして、来る28日(月・祝)、ハンティングツアー開催しますfeel20


エビ捕りオヤジ、、、、参戦予定!!!!!

お申し込みはお早めに!

※ロブスターハンティングには漁業権(1年間有効で40ドル)が必要です。また、ハンティングにはサイズ、時期等ルールがございます。詳しくはスタッフまで!

※ハンティングは食べる分だけ捕りましょう。

※水中環境に十分注意してダイビングをしましょう。



エビ捕りも含め、西オーストラリアの海のことなら、DIVE OCEANSまで。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

 



0 件のコメント:

コメントを投稿