2013/03/26

インストラクター体験談①

こんにちは DIVE OCEANSです。


先日弊社から新しいインストラクターが3名誕生しました。

おめでとうございますface02

今回は人数が少なかった為、インストラクター試験(IE)は二日間で行われました。

一日目は、

規準試験・ダイビングセオリー・限定水域プレゼンテーション・知識開発プレゼンテーション。

限られた時間の中で懸命にがんばり、無事に合格です。

二日目は一番緊張する海洋でのプレゼンテーションとレスキュースキルです。

みんなになじみの深いロッキンハムビーチで行われました。

緊張の中でもみんなは今までやってきたことを信じて取り組みました。

そして!!!!無事に合格です!!!!

今回の試験官は日本人だったこともあり、とても丁寧に総評を行ってくれました。


実は今回候補生は当初は5人でした。

弊社から3名、パースで唯一のCDCからは2名。

しかし残念ながら1名の不合格者が出てしまいました。

前回もそうでしたが、不合格者が出ると素直に喜べない気分になります。

同じ目標を持つ仲間としては本当に残念です。

どうせならみんなで合格したかったですね。



今回無事にインストラクターに合格したYUIさんからの合格体験談をご紹介いたします。



振り返るとたった3週間のIDC。

でも私にとっては今までで一番内容の濃い詰まった期間でした。

IE最後の試験場所は私がOWDに認定された初めての海ロッキンハム。

すぐその時を思い出し、懐かしく思いました。

ダイビングが好きでダイブマスターになり、自分がダイビングを仕事としてやっていけるのか知りたくて

働いてみたガイド。わかったのはお客様にとって必要な私は今の私では不十分である事でした。

人に教えることの難しさ、わかってもらえた時、喜んでもらえた時の嬉しさを知り、

もっとプロになりたくて自分を教えてくれたインストラクターに教わりたくて

パースに戻ってきました。講習はどれも勉強になる事ばかりで、

正しくなりたいインストラクター像がそこにはありました。

DMと違って教えることができるインストラクターはそれだけ重い責任と

難しさを持ち、それ故にやり甲斐、楽しさ、嬉しさがあると改めて感じました。

IEが終わり、また新しいスタートラインに立ち、私がインストラクターの方からもらった

ダイバーの楽しさ、海の感動を今度は私がお客様に感じてもらえるように

これからも日々勉強して、経験を重ね、私の尊敬するコースディレクターや

インストラクターの方々のようになれるように成長していきたいです。

最後になりますが、どんな時も一緒にIDC、IEと励まし合ってきた同期の二人と

応援してくれた皆様、お世話になった皆様、私を育ててくれたKAORUさんと

先輩インストラクターさん、

本当にありがとうございました。



YUIさん、本当にお疲れ様でした。

そしておめでとうございます。

本当に本当に私達も嬉しいです。今日のこの気持ちを忘れることなく

これからもダイビングインストラクターとして世界の海で活躍してください。

応援しています。



ダイビングインストラクターになるなら、

合格率100%!!!!DIVE OCEANSまで。

本物のダイビングインストラクターになりたいなら弊社へお問い合わせください。



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿