2013/04/04

ダイビングはプライスレス

こんにちは DIVE OCEANSです。


パースはイースターホリデーが終わりました。

イースターホリデーが終わりということは!!!

いよいよ本格的に

エクスマウス・ジンベイザメツアーの季節です。

西オーストラリアの北~南まで様々な海のプロがそろっている

DIVE OCEANSですが、いよいよ北班の出番です!!!


ジンベイはもちろんのこと、マンタ、ブラックマンタ、ジュゴン、イルカ、ゴシキエビなどなど、

しっかりお見せいたします!!!!


さてその前に先日行ってきましたアブロホスツアーの最終報告をしたいと思います。

世界最南端のサンゴ礁に感激し、エビを思う存分ハンティングし、

とことん水中写真を撮り、シャノンと戯れ、ダイビングをおもいっきり楽しんだツアーでした。

そう一つ、忘れておりました!!!

ここはアシカでも有名なのです。そこでアシカの島に上陸したお話です。


アシカのいる島には上陸可能です。もちろん、スノーケル&ダイビングも可能ですが、

島のまわりがかなり浅い為、スノーケルが動きやすいとのことで

スノーケルで突撃しました。

まずは上陸して、寝ているアシカちゃんの観察です。

いくら大自然の島といっても、ルールはあります。

触るのはもちろんのこと、あまり必要以上に近づいてはいけないし、

アシカがいつでも海に逃げれるように海側をふさいではいけません。

そして、発見です!!!!BABYアシカですpeople06

一所懸命、お母さんのおっぱいを飲んでいます。

アシカ歴は無駄に長いですが、さすがにこの姿をみたのは初めてです。

ましてや、オスだらけのカーナックでは一生見ることができない光景です。

あまりの愛らしさにみんなで時間を忘れてうっとりしてしまいました。


すると向こうで動きが!!!!

アシカ達が海へ!!!!すばやく、フィンマスクを装着し、飛び込みます!!!!

海にはいって遊んでくれた数は非常に少なかったですが、2頭~3頭がずーっと遊んでくれました。

こんな風にして、バテると向こうでこっちを見ながらまっているんです。


勿体ないですが、申し訳ない。。。。遊び疲れて、途中リタイアして船に戻りました(笑)

みんなアシカともしっかり遊べ、写真も撮れて大満足でした。

※ちなみに次回の大人気!!!ジュリアンベイツアーは4月13日です。
まだお席ありますよ~。ジュリアンベイは温かいです★


さてこのダイブクルーズはトータル4泊5日で15DIVEしました。

意外と楽しかったのが、早朝(日が上がる前)のDAWN DIVEです。

暗い中エントリーし、明るくなってエキジット。ナイトダイビングの逆バージョンです。

生物達が目覚めて動き出す様子なども楽しめますし、クルーズトリップしか体験できないダイビングだったので

とても楽しかったです。

地元のダイバーさん達ともたくさん交流することができました。

日頃はロットネスト島で潜っているなどの情報交換もし、

次はロットネスト島でエビ獲り、サイズ競い大会を開催することも約束しました。

もう私達はクレイゲージは必要ありません。76mmなんて小さいエビはいりません。

獲れる獲れないとかちっちゃいことは置いといて、

こいつは何mm以上か!!!って狙って取ることの楽しみを覚えちゃいました。

もうロットネスト島のエビ獲りで満足できるかな・・・・??www

今回1mmの差で負けたので、135mm以上のエビしかいりませんので。

チームJAPAN、次回は金メダルを奪回しますicon16


そして、ワイルドなダイバー親父達に釣りも教えてもらいました。

釣りあげた(親父達が)鯛や鰆もおいしく頂きました。

下船する頃には人種関係なしにみんな仲良しになり、

お別れする港で最後までみんなで別れを惜しみ、一緒に写真を撮ったりしました。


ということで、最後は楽しかったアブロホスツアーのダイジェスト写真を

お送りしたいと思います。

結局毎日エビだったエビ料理のレパートリーと

オージー達のエビ刺身体験写真など、もちろん海の写真もありますよ。


早朝にジェラルトンを出港し、少し遅めに起床するとそこはアブロホスアイランドです。

一番最初のブリーフィングはこんな素敵な一番上のデッキで行われましたface01


南国らしいチョウハンがお出迎えです。

おいしそうなフエフキダイも★



ベラちゃんもサンゴの間からコンニチワfeel10


ヤドガリさんも良いおうちに住んでます。

そして1MMの差に負けました・・・しかしこの笑顔!!!!(半分www)

素敵な夕日や景色を毎日楽しみました。

満天の星空は本当にすごかったです。

写真に残せなかったのは残念でしたが、まさに天然のプラネタリウムです。

星雲に天の川に無数の流れ星nature22

毎晩飽きることなく夜空を眺めておりました。

気になる食事TIMEです!!!常にエビ祭りです。いつもおいしい食事をつくってくれたシェフpeople03





飽き防止の為かあの手この手で料理してくれました。
でもやっぱり飽きちゃいました・・・・。
もうエビは当分食べたくないです・・・・・。ごめんなさいface07

しかし一番人気??興味が高かったのは!!!!
やはりTHE刺身ですicon14
そして、カニ足のようにしてエビ足をゆでて食らう!!!!
これは外国人には食べ方が楽しかったようで大人気!!!!


シャノンも食らう

ダイブリーダー、テスも食らう


いつの間にか私達のグループのようになってたアンディも必死に食らう。

ここでは載せ切れない程の皆さんが食べて、ポーズをくれましたwww


本当に書ききれないほど、

お腹いっぱい、胸いっぱい、大満足なアブロホスアイランドクルーズツアーでした。

クルーズツアーって本当に楽しいですよ。

かなりのオススメです。

西オーストラリアでは今回のアブロホスとローリーショウズでクルーズツアーを

楽しむことができます。

オーストラリアにいてもなかなか行くことができない場所、アブロホスアイランド。

きっと、オーストラリアを出たら一生行くチャンスはない場所でしょう。

ぜひ、この機会に遊びにいってみませんか??

日本人向けにこのツアーを企画しているのは

オーストラリアで弊社だけです!!!!

ぜひ、お問い合わせくださいfeel20feel20

もちろん、個人旅行ご希望の方へのお手配も可能です。


西オーストラリアのダイビングクルーズツアーのことなら、

DIVE OCEANSにおまかせください!!!!


エクスマウスジンベイザメツアー開催中、この季節限定です。
お問い合わせ下さい。



https://www.facebook.com/diveoceansperth#!/diveoceansperth

こちらは弊社のFecebookのファンページのURLです。

いいね!!!を押して頂ければ、弊社の写真がシェアできたり、弊社の情報が入手できます。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



0 件のコメント:

コメントを投稿