2013/10/14

目指せレスキュー・ダイバー!!講習編!!

こんにちは、DIVE OCEANSYURIKAですanimal21

先日行って参りましたpeople11レスキューコースの講習の様子をお伝えしますfeel17

今日の参加は
Rikuさん、Yasunaさんと私の3名




向かったのはBicton Bathというスワンリバーの桟橋ポイントです。
淡水海水が混ざっているスワンリバーは運がいいとたまにanimal02イルカanimal02も見れます!!
今日は若干水が赤いなーと思いながらもイルカを期待して講習スタートicon21


早速潜っていくと・・・

あれ。前が見えない。

バディ。見えない。



ここ最近の雨、嵐で水が濁ってしまったらしいですがこの日の透明度30cm。
桟橋上の水質調査的な人達も登場。なんでこんなに赤いのか調査してください(涙)


こんなときもあるさっ!Bicton Bathを後にし・・・


気を取り直してAmmution Jettyというポイントに移動!!

ここはBBQ出来る公園もあっていい匂いが漂う中ビーチへ向かいますanimal07
桟橋上には人もたくさんいて海も綺麗そう!!赤くない!笑


潜ってみると、うん、さっきよりは見えます笑


ここでレスキューダイバーの課題
疲労ダイバー・パニックダイバーの救助の仕方を練習!!


自分がパニックにならないように落ち着いて、かつ相手を落ち着かせて救助していきます。
ここでいざという時の対処方法をしっかり勉強しますfeel12


今日はレスキューの課題のうち2割を終え、
桟橋上の人の温かい声援を背に講習は終了したのであります。people11

※水面で手を振る動作は救助を求めるサインになってしまうのでみなさん注意しましょうね〜



Ammution jettyは桟橋の下に魚が住み着いていて、ここにも西オーストラリアの固有種がたくさんいますanimal01


次回、怒濤のレスキュー講習後編!!to be continueです!!


10月の『NO DIVE NOLIFEキャンペーン』も絶賛受付中!
ダイビングを始めるなら今!!


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿