2014/11/06

ディープダイビングの世界へ。

こんにちは、ダイバーのHirokiです。

今回は先日に行ってきましたアドバンスドオープンウォーターダイバーの講習1日目について書きたいと思います!!!

ぼくにとって初のボートダイブでした。そこで、アドバンスドオープンウォーターダイバーの講習で必須項目であるディープダイブも合わせて行いました。1本 目のダイビングはボートダイブ。その名の通り、ボートからダイビングをするうえでの手順などを学びます。水底ではほとんど自由にダイビングができ、前回の オープンウォーターのときのようなマスクの脱着などもなく、楽しくダイビングできました。今回はエビ穫りツアーも同時進行しているのですが、その詳細はま た次回のブログに・・・☆


今回の様子をチラ見せ・・・。

2本目は上述したディープダイブ。インストラクターの先導のもと、どんどんどんどん深く潜っていきます。といっても急降下するわけではなく、徐々に深く なっていく海の中をゆったりと泳ぎながら潜っていきます。(余談ではありますが・・・ぼくは泳いでついていくのに必死で、気がつけば20メートルの深さま で来ていました。ちゃんとダイブコンピューターを見て潜ることで安全かつ深さを実感できるのですが・・・とほほ。笑)深いところでは、光が吸収されること で色が変化します。地上では綺麗な赤色や黄色だったものが、水底ではどす黒い赤色や黄色に変化していて、インストラクターが光を当てると元々の色が浮き上 がってきて、とても不思議で新鮮な体験をしました。

詳細は後日のブログですが、このときにエビ穫りも体験させてもらいました。実際にやってみると難しくてエビが後ろに逃げていったしまったりと苦戦しました・・・。でも絶対ハマってしまう予感がします!!!!!
次回のダイブ講習でとうとう私Hiroki、アドバンスドオープンウォーターダイバーでございます!!!

さてさて、次回のブログは今回のエビ穫りツアーに関しての記事を書きたいと思います。えっ?ぼくの動向よりそっちが気になる?す・す・少しお待ちください!!!!では今回はこのへんで☆

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.co



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。