2015/12/02

戦い

こんにちは。

Dive Oceansです。

またまた行って参りました、エビ獲り。エビの触覚を発見したときにゾクゾクが止まりません。早速エビ獲り中毒になりかけてます。


ふむ。私が来たからか、エビがビビって若干怖気付いているようにも見えますねぇ。
エビ


今回はAOWの講習とエビ獲りに行ってきました。それから2000本近く潜っているフォト派ダイバーのさんの参加です。
OWのコースから順調にメキメキ上達してくれたJamesはボートダイブも難なくクリア。彼は元々エビ獲りがしたくてダイビングを始めました。

野口さんは岩陰に潜んでいるエビをクレイループで何とか仕留めようとするも1本目はゼロ。残念!
分かりますよ、お気持ち。悔しいですよね。私も初エビ獲りは同じ結果でした。

次!

気を取り直して2本目。

エビと格闘する野口氏。
それを今回は指をくわえて見ているだけのJames。
横からクレイループをブン奪ってエビを獲りたくて仕方がない私。
そんな私たちを斜め45度上から見下ろしているフォト派の原田氏。

なかなか良い画です。


エビ獲りの結果は3匹!ヤッター!!⤴︎⤴︎
獲れて良かった〜

*エビ獲りのこつ*
エビ獲りオヤジが前に言っていましたが、奥に引っ込んでしまったエビや逃げる態勢のエビをしつこく狙っても無駄。獲りやすい所にいるエビをサクッと獲るのがコツなんだそう。
でも人間、なかなか諦めがつかない生き物なんですねー。イケる!もうちょっと頑張れば獲れる気がする!なんてやってるうちに5分10分経過して結局獲れないもんです。
これが浅ければ良いですけど深場の場合しっかりエアマネージメントをしつつノンストップリミット(減圧不要限界)を超えないように潜らないといけません。
エビのせいで減圧症になっては笑えません・・しっかりダイブコンピューターをチェックしながら安全にエビを獲りましょう。

野口さん、ウォームアップは完了です!次はじゃんじゃん獲っちゃいましょう!(入れ物持ってきて下さいね^^)
James、次はあなたがエビを獲る番です!
原田さん、次回写真見せてください、お願いします♪♪

写真


今日も楽しかったー!

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: http://www.diveoceans.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。